それはそれ、これはこれ!

July 11, 2019

 

こんにちは、MAX.Cです

 

天気だけじゃなく、心も不安定な今日この頃ですが頑張って生きてます

今回もデザインとは関係ない話です

 

さて、最近「闇営業」が話題となってますがどう思いますか?

 

夢だけでは食べていけないのが現実…

芸人さんも生きるのに精いっぱいだろうし、事務所が仕事くれなければ

自分で探すしかないのは仕方がないと思うのですが…?

 

売れてない後輩芸人を利用してお金を稼ぐのも問題があるとは思いますが

そもそも、芸人としての生活できる最低賃金すら得られない環境を作り出している

事務所側も改善するべきだと思います

 

売れれば一攫千金だから、それまで完全歩合制低賃金で頑張りましょうなんて

やりがい搾取もいいとこだと思います

この考えって「漫画家」とか「アーティスト」等の

クリエーター系や製作系の業界にも蔓延してる気がしますよね

 

「娯楽」や何かを『生み出す(創る)力』には

もっと敬意とお金を払ってもいい気がします

 

生きるための必需品以外には極力お金を使いたくないという気持ちもわかりますし

娯楽は無駄という考え方もあるとは思います

でも、無駄を楽しめるのは知性の証明だと思うわけですよ

人間以外の動物で無駄を楽しめる生き物ってそうそういないと思いますし…

 

つまり、人間らしい生き方を提供してくれる

クリエーターたちをもっとリスペクトするべきだし

対価もけちけちせずにきっちり払うべきだと思うわけです

ノーモアー映画泥棒です

 

話をもどして…「闇営業」がここまで叩かれた理由は

暴力団関係の人からお金が流れたことに一番の問題が

あったとは思いますが…興行ってそもそもヤ…ゲフンっゲフンだし

いまさらって感じではありますよね

大人の事情?でわかっていても悪いことがはびこる一方で

勧善懲悪を叫ぶ機運が高まってるのは何なんだろうって感じです

世の中がどんどん歪になってる気がします

 

まあ、確かに悪いことを正すのは良いことですが

だからと言ってやりすぎるのもいかがなものかと思いますし

必要悪って言葉があるように、バランスは大事ですよね…

 

デザインでも、温かみを出すのにわざわざ手書きのような

汚れやノイズを入れることがありますよね

逆に言うと、この汚れやノイズが温かみを感じさせる人間らしい要素だと思うし

世の中もこれと一緒で、汚れやノイズはある程度容認しないと

どんどん冷たい世の中になってしまうのかもしれませんね

(理不尽・暴力とかを容認しているわけではないですよ)

 

ちょっとくらいのミスや過ちにたいして正義を振りかざして、

直接関係のない人たちやマスコミ等が周りで大騒ぎして叩くのは暴力と同じだし

全然説得力がありませんよーって感じです

そういう人たちが「いじめや暴力はやめよう」と周りや子供たちに訴えても

素直に受け入れられるはずもないと思うのですが…

 

とりあえず、必要以上に責めるのはやめなさいよと言いたいところです

 

とは言っても、自分にかかる火の粉は全力で叩き潰す所存ですがw

 

おわり

TAG:

Please reload

Column

November 11, 2019

November 1, 2019

October 26, 2019

August 23, 2019

Please reload

株式会社 常創

〒310-0844 茨城県水戸市住吉町2-25 TEL.029-240-0333

Copyright(C) JOSO Co.,ltd. All Rights Reserved.