ふたつめのツール

July 28, 2017

 

 

突然ですが『ぬすまれた月』という絵本をご存じでしょうか。
イラストレーター兼グラフィックデザイナーの和田誠氏が
50年以上も前に出版された作品です。

この記事のイラストは、娘が絵本を写していたので

何点か勝手に拝借したものです。

 

 

 

 


誰のものでもない月。
それを一人の男が、

自分のものにしようと持ってかえってしまう

という出だしからはじまる物語。

先日、その『ぬすまれた月』が期間限定で
プラネタリウム上映されていることを知り、

この度、日立市のシビックセンターへおじゃましました。

 


スクリーンは絵本と同じ世界が大画面に映し出され
ナレーションは女優の大竹しのぶさん。
スッキリとテンポのいい語りが自然とストーリーに

引きこんでくれました。
1960年代当時の社会情勢が組み込まれつつも

色々な事に気付かせてくれ、
また子どもに優しく伝えてくれます。

 


絵本を、このよううなプラネタリウムで観て、
どこか新鮮な気持ちになれました。

 


こういう世界も娘にとっては

一瞬の興味にしか過ぎないのですが、

こうして付き合うのも面白いなと感じました。

 

 

Please reload

Column

November 11, 2019

November 1, 2019

October 26, 2019

August 23, 2019

Please reload

株式会社 常創

〒310-0844 茨城県水戸市住吉町2-25 TEL.029-240-0333

Copyright(C) JOSO Co.,ltd. All Rights Reserved.