モノモノモノ[4]

November 25, 2016

 

こんにちは。Tolllです。

 

今回ご紹介する至高の逸品は「IL BISONTE(イルビゾンテ)」です。


イルビゾンテ(IL BISONTE)は、
1970年に設立したイタリアのレザーブランド・ファッションブランドです。
革製のバッグなどの職人であった

ワニー・ディ・フィリッポと妻のナディアによって、
1970年、イタリア・フィレンツェの小さな路地に革製品の店が開かれ、
その歴史はスタートしました。
当初は注文に応じて地下室で手づくりの製品を作るだけでしたが、
やがてフィレンツェの他のお店からもオーダーを受けるようになり、
イタリアやパリ、アメリカなどにも販売先は広がっていきました。
イルビゾンテとは、イタリア語でバイソン(野牛)を意味し、
ブランドのロゴにも野を駆けるバイソンの姿が誇らしげに描かれています。
その質の高いハンドメイドによる製品と、使うほどに魅力の増すヌメ革は、
イルビゾンテを象徴するものとして世界でも高い評価を得ています。
出典:イルビゾンテ IL BISONTE


イルビゾンテの素晴らしさは自然の風味を活かし、経年変化が楽しめる革。
使えば使うほど、自分らしく馴染んでいく様が身に着けていたくなる要因です。

 

職人のワニー・ディ・フィリッポはこう語ります。


「雨が降ればどちらも濡れ、晴れればどちらも日にあたり、
あなたが日焼けすれば、バッグも日に焼けます。
あなたのイルビゾンテはあなたの一部になるのです。」

 

初代財布は15年間まさに自分の一部となり活躍してくれました。
現在は2代目となり、今では「いい感じにヘタってきたな~」とか
「角が大分擦れてきたな~」など、変化を楽しみながら過ごす毎日は
使い込む事により自分らしいデザインに仕上げていく様で
とても愛着が湧き、今後も楽しみです。

 

ちなみにチャックやボタンが壊れてしまったときでも
国内にイルビゾンテ認定修理店があるのも安心です。
バッグや財布は勿論ですが、小物も素敵なので
オンラインストアで是非チェックしてみてください★

ではまた。

Please reload

Column

November 11, 2019

November 1, 2019

October 26, 2019

August 23, 2019

Please reload

株式会社 常創

〒310-0844 茨城県水戸市住吉町2-25 TEL.029-240-0333

Copyright(C) JOSO Co.,ltd. All Rights Reserved.