絵本のチカラ

October 27, 2015

 

 

私たちが子どもの頃に読んでいた絵本が
色あせることなくロングセラーという形で

今も子どもたちに受け継がれています。
また、ここ10年以内にに誕生して

短期間で大人気となる絵本もあり、
愛される絵本の特長とは何か、

代表的な作家3人の作風を少しだけ

考えてみることにしました。

まずは…
11匹のネコたちの統率のとれた見事な行動と、
大人の常識を覆すような動物との出会い。
そして食うか食われるかの駆け引きが光る「馬場のぼる氏」。

作家生活4年で生涯を閉じましたが
躍動感のある絵とリズミカルな文章で
多くの乳幼児を笑顔にさせてきた「かがくいひろし氏」。

日本離れした鮮明で気持ちのいい色使いと
見るものを虜にする繊細でインパクトのあるインテリア。
ストーリーだけでなく、登場するキャラクターなど
挿絵でも楽しませてくれる「島田ゆか」氏。

とても簡素につづりましたが
このように子どもだけでなく、それを読み与える親の心も捉え、
色彩感覚や言葉の表現力から社会勉強までを併せ持ち、
想像力や感性を豊にしてくれる絵本は
生まれて最初に手にする最良の「教本」のように感じました。
こういう数々の作品がこれからの子どもたちに
プラスの力をもたらしてくれるのだと思います。

 

 

Please reload

Column

November 11, 2019

November 1, 2019

October 26, 2019

August 23, 2019

Please reload

株式会社 常創

〒310-0844 茨城県水戸市住吉町2-25 TEL.029-240-0333

Copyright(C) JOSO Co.,ltd. All Rights Reserved.