• s

備えよう


今年も3月11日を迎えました。

東日本大震災から6年が経ったのですね。

あの時の教訓を忘れずに

地震国に暮らす私たちは、ますます防災意識を高め

備えていく必要があると感じます。

そこで、ご自身も東日本大震災を経験された

イラストレーターのアベナオミさんのイラストメモを紹介させていただきます。

こちらは、2016年4月に起きた熊本の地震の際に、何かの役に立てば・・・と

ご本人がツイートし、多くの方に拡散されたものだそうです。

ライフラインが寸断された中、小さな子を連れ生活する知恵とアドバイスが

分かりやすいイラストで描かれています。

今となっては当たり前の情報かもしれませんが、当たり前ではなかった6年前、

情報源もわずかな中、知恵を絞って生活していた様子が伺えます。

そしてこの2点のイラストは、“どなたでもプリント&配布、ブログに転載など

ご自由に使って頂いてかまいません。なんかしらのお役にたてれば幸いです。”

とのことで、なんとも素敵な心づかいですよね。

ブログも書かれていらっしゃいます→ うさぎとお絵描き

もうひとつ、紹介させていただきます。

THE SECOND AID

こちらはデザイン事務所NOSIGNERと宮城県仙台市の高進商事が共同開発した

防災セット「THE SECOND AID(ザ・セカンド・エイド)」です。

約A4サイズ、厚さは約11センチ。

箱を開けると災害時にまず読むマニュアル本「BOOK」

その下に「FOODS」と「GOODS」の二つの箱が収めてあり、

それぞれに飲料水や非常食、衛生用品などが入っているそうです。

パウチの「さつま芋の甘煮」が美味しそうです。

従来の防災グッズにはない、このコンパクトなサイズとスタイリッシュなデザイン。

これならいつでも見えるところに置いておきたい気がします。

備えあれば憂いなし、と言いますが

出番がないことを祈りつつ、いまいちど

備えを見直してみませんか。

#S

6回の閲覧

株式会社 常創

〒310-0844 茨城県水戸市住吉町2-25 TEL.029-240-0333

Copyright(C) JOSO Co.,ltd. All Rights Reserved.