• fujii

展覧会へ行こう!vol.14

こんにちはfujiiです。

前回「展覧会へ行こう!vol.13」で予告していた企画展に行ってきました!

「藤沢市所蔵 招き猫亭コレクション 猫まみれⅡ」

会場:笠間日動美術館 企画展示館

会期:2022年3月19日(土)~5月15日(日)


この企画展は2011年の夏に一度開催されていたそうで、

今回はさらに収集品が加わった二度目の開催です。


“招き猫亭”とはなんぞや?と思う方もいると思うのですが、

“招き猫亭”とは猫アートコレクターのご夫婦で、「猫まみれ」という著書もあります。

猫を愛するご夫婦が40年以上にわったって蒐集した猫の魅力あふれる幅広いコレクションが

「“猫”ってとっても面白い!」と思わせてくれます。


企画展では、ご夫婦が猫アートをコレクションするきっかけとなった作品や

江戸時代の浮世絵などなど、本当に幅広い作品が展示されていましたが、

今回の企画展では個人的に立体作品に私はとても惹かれました。


○籔内佐斗司 「福招き猫」(2000年/ブロンズ)・「尻上がり猫」(1999年/ブロンズ)

○西誠人「伸太郎」(2002年/木)

…上記の作品に心臓をギュギュっと鷲掴みされまして。。。


特に「伸太郎」は展示全体を見終わってから最後にまたショーケースのまわりをぐるぐるして

じーーーっくり眺めてきました。本当に魅力的な猫さんでした。


私は西誠人さんの作品を初めて間近で見たのですが、木の彫刻作品である事を忘れてしまうようなフワフワとした猫の美しい毛並みとしなやかなポーズ、気持ちよさそうに伸びをするなんとも言えない猫の表情、そして美しいトラ模様に目が釘付けでした。

(トラ模様は電熱ペンで焦がしてつけているそうです…驚愕)


色々な展覧会に足を運んでいると、「あ、コレは!!!」と惹きこまれる作品に出会ったりするのですが、今回はこの「伸太郎」だったようです。猫にまみれながら素敵なモノに出会えました。




今まで笠間日動美術館へはあまり行く機会がなかったので、

企画展示館以外にも、パレット館やフランス館など館内ぐるりと楽しんできました。

パレット館のパレットコレクションがとても面白かったです!


天気も良かったので散歩がてら笠間日動美術館から歩いてすぐの笠間稲荷神社へ。

ちょうど藤の花がキレイでした。

近くにあるつつじ公園なんかも美術館に来たついでに楽しむには良いかもしれません。


笠間日動美術館はまわりに観光スポットやカフェなども多く、

観覧後に色々散策して楽しめる良い立地なのも魅力の1つかもしれないなと感じます。

閲覧数:15回